HOME › ブログ

ブログ

片側の顔の動きが悪い

2021年11月27日

片側だけの顔の筋肉の動きが悪くなった場合は、「片側顔面麻痺」の可能性があります。

 

「口の片側から水が漏れる」「片側の目が閉じにくくなる」「片側の眉毛が下がる」などの症状がみられます。

 

その場合は投薬治療が必要になります。

 

脳梗塞が原因で同様の症状を起こすこともありますので注意が必要です。

 

こくぶ脳外科・内科クリニック


アルツハイマーの特徴

2021年11月22日

アルツハイマー型認知症の特徴は、同じことを繰り返し聞くなどの物忘れ症状に加えて、それによって日常生活に支障をきたすことです。

 

今までできていたことができなくなっていると疑われます。

 

また少しずつ症状が進行し、通常の老化に伴う物忘れよりも早く進むのも特徴です。

 

こくぶ脳外科・内科クリニック


「頭痛」は病気です

2021年11月06日

頭痛にもいろいろな原因があります。

 

慢性に頭痛があって日常の生活に支障がある場合は「病気」として治療が必要です。

 

慢性の頭痛で若い方は片頭痛が多く、高齢者では緊張型頭痛が多いです。

 

稀に脳腫瘍やくも膜下出血などがみられることがあります。

 

頭痛が続く場合は「市販薬」でなく病院で相談を。

 

こくぶ脳外科・内科クリニック


急に言葉がでなくなった

2021年10月30日

急に言葉がでなくなった場合は、脳卒中の可能性があります。

 

言葉を認識したりしゃべる言語野は一般に左脳にあります。

 

脳に脳梗塞を起こした場合は、言語障害が見られる場合があります。

 

中高年以降の方に多くみられ、高血圧や糖尿病などの生活習慣病がある場合に発症しやすいです。

 

こくぶ脳外科・内科クリニック


片頭痛とコロナワクチン

2021年10月16日

片頭痛もちの方がコロナワクチンをした後に頭痛が起こりやすいことが報告されています。

 

1回目より2回目に起こりやすく、注射後10時間程度で発症するようです。

 

当院通院中の方もワクチン後に頭痛が起こっている方が多いようです。

 

こくぶ脳外科・内科クリニック


片頭痛に伴う「肩こり」

2021年10月09日

片頭痛が始まる前に肩や首が凝ってくることがあります。

 

肩がこって頭痛しているのではなくて、片頭痛が原因で肩がこってきていると考えられます。

 

片頭痛もちの方の多くが片頭痛の予兆として肩が凝ってきます。

 

肩が凝ってきた時は、片頭痛が起こり始めていると考えて「トリプタン」の準備が必要です。

 

こくぶ脳外科・内科クリニック


心原性脳梗塞について

2021年10月02日

心原性脳梗塞は、心臓の中に血液の塊ができてしまいその後脳に飛び脳血管を詰まらせて起こります。

 

原因の多くが不整脈の「心房細動」によるものです。

 

高齢者に多くみられるのが特徴です。

 

脳梗塞の原因の中で原因が明らかでないものが約25%見られます。

 

発作性心房細動や、奇異性脳塞栓などが原因と考えれています。

 

こくぶ脳外科・内科クリニック


トイレで倒れた?

2021年09月25日

排尿後などに意識消失が一過性にみられる場合は「排尿時失神」の可能性があります。

 

失神の原因は、脳や心臓からくる場合もありますが、「神経調節性失神」が最も多いです。

 

一過性に血圧が低下するため脳の虚血状態になるのが原因です。

 

排尿時以外にも、食後、咳のあとなどのも見られることがあります。

 

こくぶ脳外科・内科クリニック


手のしびれと脳卒中

2021年09月11日

片側の手のしびれが急に見られた場合は、脳梗塞の可能性もあります。

 

脳梗塞は脳の血管が詰まることによって起こりますが、どこの血管が詰まるかによって症状がさまざまです。

 

両手に症状があることはなく、通常は片側のみにみられるのが特徴です。

 

高血圧や糖尿病があると血管が傷み、脳の血管が詰まりやすくなります。

 

こくぶ脳外科・内科クリニック


原因不明の「めまい」と片頭痛

2021年09月04日

回転性のめまいの原因はさまざまありますが、「片頭痛」が原因の事もあります。

 

前庭性片頭痛といって、片頭痛もちの方にめまいを伴う場合があります。

 

頭痛との関連もはっきりしないことが多いようです。

 

また回転性めまいは1時間以上持続します。

 

治療として抗片頭痛薬が有効です。

 

こくぶ脳外科・内科クリニック


このページの先頭へ