HOME › ブログ

ブログ

不整脈と脳卒中

2018年11月17日

不整脈の中にもいろいろなタイプがあります。

 

その中で脳卒中を起こす危険性があるのが「心房細動」という不整脈です。

 

年齢が高齢になればこの不整脈が増加していきます。

 

心臓の中に血の塊ができやすく、それが脳に飛んで行って脳梗塞を起こします。

 

脳卒中を予防する目的で毎日の抗凝固剤の内服が必要です。

 

こくぶ脳外科・内科クリニック


小児の頭痛

2018年11月10日

小児の頭痛も大人と同様に片頭痛と緊張型頭痛が多いと言われています。

 

片頭痛のある方でも、肩こりなど伴っている場合があります。

 

症状が強い場合は投薬が必要ですが、まずは生活習慣の改善が必要です。

 

姿勢に注意し、定期的な運動、規則正しい生活、スマホ、ゲーム、テレビなどからのブルーライトの制限などが必要です。

 

頭痛に対して周囲の人に理解が得られない場合もあり、本人へのストレスになっている可能性もあり注意が必要です。

 

こくぶ脳外科・内科クリニック


このページの先頭へ